dカード ゴールドに入会しました。

これまでdカードを持っていて、ドコモの回線だったのでdカード ゴールドを申し込んでみました。そこで気付いた事について記載します。

・毎月のドコモ回線利用料金はポイント10倍
私はドコモに家族全員で毎月1万5千円ほど払っているのですが、これがポイント10倍になるため、ざっと計算すると1500ポイント毎月入ってくる計算になります。(実際はポイント加算対象外の料金もありますが)正直これだけで年会費の10800円はペイ出来るので、入ってよかったと感じてます。

・プレミアムクーポンの応募が可能
dカードゴールドを持っていると、プレミアムクーポンへの応募が可能になります。これがディズニーチケットやUSJチケットから、タリーズカードに至るまで、結構嬉しい品揃え。そしてこれが意外と当たる。私は今までファミマのワッフルとタリーズカードが当たりました。

・ケータイ補償つき
スマホは高価なので、壊れたら大変とばかりに今までケータイ補償に入ってました。月々は300円程度と安いのですが、意外と響いてきます。これがデフォルトでついているので地味に嬉しいです。他にも、私はまだ使ってはないですが、・初年度ドコモ商品購入チケット5000円分配布・国内空港ラウンジ無料・旅行保険付きなどなど、嬉しいサービスがたくさんあります。ぜひドコモユーザであれば検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードはオークション利用で大活躍

ネットで買い物をするならクレジットカードを持つと有利とは知っていましたが、私がネット上で行うことといえば普通のショッピングじゃなくてオークションだから関係ないと思っていました。でも持ってみると個人間のオークションでも使える機会があることを知って、今では落札のたびに可能であればカード決済を選択しています。それまでも落札ごとに銀行口座などの情報や入金連絡のやりとりなどをしていて、手続きがわずらわしいとは思いつつもそれが普通だという勘違いがあったのです。でも、運営会社は場所を提供するだけでなくお金のやりとりも仲介してくれて、クレジットカードがあれば個人情報のやりとりが必要ない上に手続きがスムーズになるサービスを提供していると知りました。おかげで顔も知らない画面の向こうの相手への連絡を最小限にし、欲しいものをゲットできるようになったのでクレジットカードのおかげで私のネットライフはとても捗っています。

これでいいかな…という商品と交換するよりキャッシュバック!

最近はクレジットカードの付帯サービスが多様化されて、より便利にお得になってきているようですが、インターネットで何を登録するだとか何を介して購入するだとか…私にとってはちょっと複雑。カード情報を方々に開示してしまうように感じて少し不安もあります。そんな私が楽しみにしているのが、カード発行元から直接に付与されるポイントのみです。何に還元・交換出来るということよりも、ポイントが増えていくのが単純に楽しくてただ貯めていただけのような時期もありましたが、今はキャッシュバックを有り難く利用しています。1000円利用で1ポイント付与・1ポイント5円換算で現金での還元がされるんです。毎月の公共料金や通信費・通勤定期代のほか、私のポイント好きを承知している仲間は、旅行や飲み会の費用をまとめて私のカードで払わせてくれるので、年間合計約100万円がクレジットの利用額です。そこで唯一の裏技といえるのでしょうか、各利用の支払い回数を一旦リボ払いに変更してからそれを早期返済することで、手数料はかからないままポイントが2倍なるんです。ということは、1000ポイント×2倍×5円で年間1万円還元!友達にも報告はするのですが、イイから自由に使いなさいと言ってくれているので、ちゃっかり頂いちゃっています。きっともっと有効なポイント運用方法もあるのでしょうが、私にはこれで充分に楽しくて嬉しいサービスです。付き合ってくれる仲間たちにも感謝!

クレジットカードを即日発行する手順

クレジットカードを即日発行する方法には、大きく分けて2つの方法があります。一つ目がネットで申し込む方法。この方法の場合、初めにクレジットカードのサイトで、クレジットカードの発行手続きを済ませ、結果が出次第、カードを受け取りに行く事になります。あくまでも、店舗にクレジットカードを受け取りに行く事で、即日発行が可能となっており、カードの受け取り方法の選択において、郵送などを選択してしまうとクレジットカードが手元に届くまでに数日間、必要になってくる為、注意が必要です。ネットでクレジットカードの発行手続きを行うメリットは、ネットと言う事で、どこからでも、手続きを行う事ができると言う点。その為、待ち時間もなく、店舗でカードを受け取る事ができるようになっている所です。そして、もう一つの方法が、直接、店舗に申し込みに行く方法です。店舗で直接、クレジットカードの発行手続きを行う事で、その場で仮のクレジットカードを手に入れる事ができ、その時から、利用が可能になってきます。その後、後日、正式なクレジットカードが郵送されてくる流れになっています。どちらの方法にせよ、クレジットカード即日発行が可能な方法となっており、自分が便利だと思う方法で発行する事が可能です。

クレジットカードのポイント還元はすごい!

我が家の支払いはクレジットカードで支払えるものはすべて一枚のカードで支払いをしています。スーパーや薬局での買い物はもちろん、家電や家具などの大きな買い物など、そして公共料金や保険代の支払いもしています。これらの支払いをすることにより、クレジットカードのポイントはどんどん溜まっていき、年に一度、商品券に変えることをしていますが、驚くほどの臨時収入になります。年会費もかかっているカードではありませんので、普段通り買い物をしているにもかかわらず、大きな還元があるのは本当に助かりますし、ポイントが貯まっていく事が楽しみになってきます。毎日家事をしているご褒美として年末に商品券に交換していますが、それを使って欲しいものを買ったり、おいしいものを食べたりとお得な事ばかりです。

若いうちにクレジットカードを作っておく意味

買い物は全て現金で行うのでクレジットカードなんて必要ない、と考えている人は未だに多いようです。特に大きな買い物をした経験のない若い人ほどそのように考えがちです。しかし、クレジットカードを作ることには実は買い物を便利にする以上に重要な意味があります。それはクレジットヒストリーを積み上げるというものです。クレジットヒストリーは簡単に言えば借金とその返済の履歴のことで、個人信用情報とも呼ばれています。現代社会では一度も借金をしたことのない人間よりも、借金をしたうえで全額返済した経験のある人の方が経済力は上と判定されます。この信用の判定によって、将来的に家や自動車のローンが組めるかどうかが変わってきてしまうのです。そこで若いうちからクレジットカードを使い、少額の借金と完全返済を繰り返しておくのが社会的信用を得るために有効となるのです。

ポイントがどんどん貯まります!

楽天と言えばネットショッピングが出来る大手です。以前からよく買い物をしていたので、年会費や事務手数料も一切なしということで気軽な気持ちで申し込みました。しかも私が申し込んだ時はキャンペーンをやっていたので、6000ポイント(6000円分)がもらえて、かなりお得でした。楽天内で買い物をすれば100円で1ポイント(1円分)になりますし、そのポイントを使うこともできます。楽天内の買い物に限らず、車検や大きな買い物、毎月の携帯電話の支払いなども楽天カードを使用しているのでポイントがどんどん貯まります。その貯まったポイントで商品を買ったり、郵送料を賄うとなんとも得した気分になります。楽天トラベルや楽天BOOKSなどまだまだポイントが付く得するサービスがあるので、勉強して損がないようにポイントを貯めたいです。

個人事業主を始めるならサラリーマンの時にカードを作ることです

国内でクレジットカードを作るために必要なのは、継続的でかつ安定的な収入を得ることが必要なのではないのでしょうか?幾ら収入が多くても、サラリーマン以外の業種であると、渋られたれする事もありますし、日本は個人文化でなくサラリーマン文化が色濃く表れているのもあります。クレジットカードの選択で難しいのは、カードの選択ではないのでしょうか?クレジットカードは、生活シーンによって設定されていたりすることも多くて、カード会社の目的で使えばポイントは沢山付与するが、それ以外場所でカードを使うとポイント付与は殆どないカード会社もありますね。個人事業主になる前に、自分の生活シーンにマッチするカードを作っておくと、あとあと困らないです。また、ランサーズさんのようなインターネットを介して行うような個人業の方は、インターネット系に強いクレジットカードは必須ですし、実際にインターネット売買であったりしますと、支払いはカード決済が基本原則な加盟店もありますので、生活シーンに合うクレジットカードを持っていると、色々と役に立ちます。

ふとしたときに見たポイント記録が喜びに変わるとき

自分がクレジットカードを使用する主な目的は、ポイントが獲得できるからです。商品を購入すると獲得できるポイントは永久不滅ポイントであるのが主ですが、ネット上に表示される広告をクリックするなどして得られるポイントには有効期限があります。そしてそれらの有効期限が切れる直前にはその知らせがメールで届きますが、自分はそのお知らせがきたときにしか獲得ポイントの数を確認しません。当然のことながらクレジットカードでたくさんの買い物をしているために、永久不滅ポイントもたくさん獲得できています。そのため有効期限付きのポイントが執行になるというお知らせが届き、ポイントを確認するとかなりの数のポイントが貯まっていることがあります。このときにはちょっとした幸せを感じてしまいます。

クレジットカードは使い方次第

クレジットカードは自分が管理できる枚数を考えて作るべきです。気軽に作ると2年目から年会費が発生するパターンがあるので、管理ができていないと損をしてしまうリスクがあります。よっぽどしっかりした人でないと、解約手続きを取らないため、どんどんとカードが無尽蔵に増え続けることになるでしょう。クレジットカード会社の選択ポイントは、自分の無理しない生活圏内でいかに使いやすいか、いかにポイントが貯まりやすいかです。還元率が良いとか色々な場所でポイントを貯められるとメリットが謳われていますが、自分の生活圏内で活かされなければ意味がありません。対象の店舗が自分の行動範囲なのか、自分がチャンスにこなせるか選択してください。